巨乳嫌いな男はいない!風俗はおっぱいが大事!

非モテの僕が初めて風俗に行った話

初めて風俗に行ってきたんですが、もともと女性に免疫のある方じゃなかったので、本当に緊張しちゃいました。同年代くらいの女の子とラブホテルで二人きりという環境。しかもエッチなことをしてくれるというのが、分かっている。こんなに緊張するシチュエーションもありません。この手のお店が初めてで、しかも経験があまりないことを恥ずかしながら伝えると、そういう男性も多いですよとちゃんとフォローしてくれるとっても性格の良い風俗嬢が相手だったので、良かったです。サイズが小さいことがコンプレックスで、しかも早漏も同じくコンプレックスでした。ご対面した時に、やっぱり小さいですよねと尋ねてみると、そんなことありませんよ。平均サイズくらいですって言ってくれたのも、本当に自信をつけてくれる一言でした。こちらの拙い攻撃もちゃんとリードして、こうしてくれるとすごく気持ちいいとアドバイスしてくれたり、本当に天使のような女の子でした。

風俗で性善説を信じる愚かさ

この前デリバリー系の風俗店を利用してみました。受付の人間がいい人だということを信じて、こちらの好みを伝えておすすめの女の子を紹介してもらいました。スタイルも抜群だし、ルックスも普通に綺麗だし、風俗嬢っぽい感じはないですというイチオシだということでした。電話で表情が見えないので、話半分で聞いていましたが、やっぱりどこか性善説というか、リピーターにするためにも、ハズレは送り込んでこないだろうという思いがあったんです。登場した嬢を見てびっくり。本当に悪いヤツだなと思いました。写真もチェックしていたんですが、全くの別人じゃないのと思えるブスです。しかもスタイルだってどこをどうみて言ってんだよと思えるくらいのデブです。いわゆるデブスです。これはチェンジも期待出来ないとプレイを了承。もちろん最短時間です。会話が始まるとお店への不満を漏らすこと漏らすこと。この体型でもお店の女の子の中では、いいほうだということでした。二度と利用しません。