巨乳嫌いな男はいない!風俗はおっぱいが大事!

初めてのデリバリー系風俗

風俗といえば、ソープランドだろうと思っていたんですが、周囲の風俗好きな友達がほぼ口を揃えてデリヘルが一番と言っているので、デリヘルに行ってみることにしました。悪友の言葉を信用し、オススメのデリヘルをそのまま利用してきたんですが、完全にやられました。デリヘルの魅力を教えるどころか、敢えてデリヘルの悪い部分というか、地雷が多いお店を紹介しやがったんです。完全に世の中というか、仕事を舐めているなという接客態度ですし、何しろタメ口なのがイライラしました。ソープランドの接客レベルが標準な僕にとっては、こんなのにお金を払うのかと信じられない気分になり、時短ってやつを初めて経験しました。確かにソープランドでも、ルックスが好みじゃなかったり、いまいち嬢の体調が悪く、プレイに不満が残ったり、新人嬢の手際が悪かったりと、不満を感じることはありますが、あれほどに接客態度が悪い女の子はいませんでした。それを話すと爆笑しながら謝られ、良質店を教えてもらいました。

風俗嬢を軽蔑していた俺の初体験

はっきり言ってロースペックの男です。学校を卒業して、すぐに男社会全開という業界で仕事をしてしまったため、女性への免疫はほぼありませんし、ナンパなんてする勇気もなく、恥ずかしながら童貞でした。それでも風俗に行ってしまったら負け犬という感じがして、しばらくは出会い系で女をひっかけようと頑張ってみたものの成果はなし。ついに性欲が爆発しそうだったので、思い切ってデリバリー系の風俗を利用してきました。ぶっちゃけ風俗で働いている女なんてロクなものじゃないという先入観があったんですが、登場した女の子は、普通にかわいいルックスで、しかも業界で働いているっぽくなく、考え方もしっかりとしていて、考えが間違っていたことが分かりました。しかも低スペックな俺みたいな男にも嫌がる素振りもなくまるで恋人のようにプレイをしてくれて感動しましたね。僕のような人間のためにも、やっぱり存在して欲しい商売だということを痛感しました。