巨乳嫌いな男はいない!風俗はおっぱいが大事!

キングオブ風俗といえば

初めてソープランドに行ってきました。もともと風俗通いはあまりしない方だったんですが、デリヘルとファッションヘルス、ピンサロには行ったことがあります。友人に風俗って言ったらソープランドだろと言われ、その気になってソープランドを初利用してきました。友人が言っていたことが本当だなと思ったのは、見た目云々の話ではなく、フランクな口調などで接客をするデリヘルなどとは違い、ちゃんと三指をついて挨拶をすることや、こちらがまるで王様になったような気分にさせられることですね。スケベ椅子での洗体プレイでタワシ洗いというものを初体験しましたが、本当に気持ちよかったです。その上でマットプレイも初体験しましたが、ああいうのも普通のラブホなどを利用するデリヘルでは、そもそもマットを持ち込むことが出来ませんし、スペシャル感がありました。お陰でベッドでのプレイまで発射を我慢することが出来ず、90分のプレイ時間を予定していましたが、最初の60分で4発射してしまい、打ち止めになっちゃいました。

ソープランドで出会った女

風俗で溺死は洒落にならない

風俗に行ってきたんですが、今回初めてSッ気のある女の子に顔面騎乗というものをされました。あれってすごいですね。そもそも攻める気まんまんのど淫乱な風俗嬢とのプレイは初体験だったわけですが、通常のエッチとは違って、あそこまで女性が積極的だと本当に興奮するものですよね。アダルトビデオなどでも、いやらしい言葉を発しながらカメラ目線でフェラチオをしたり、もっと責めてなんて懇願するようなものや、積極的に責めてくるようなシチュエーションを見ますが、どうもリアル感がなくて、興奮するというよりもありえないだろうと笑っていた僕です。でも今回の体験で、本当にリアルにああいうプレイをするスケベな女がいるんだなと思いました。本当に窒息しちゃうんじゃないかというくらいに僕の顔の上に乗り、出した舌にこすりつけるように腰を振りまくっていました。完全に仰向け状態の僕の顔面に潮吹きされ、あやうく溺死しちゃうんじゃないかと思いました。